キミエホワイトとロスミンローヤルどっちがいいの?

キミエホワイトとロスミンローヤルどっちがいいの?

キミエホワイトもロスミンローヤルもお互い第3類医薬品なので、どちらも肌に合えば、効果があると思いますが、両方使った私から言わせてもらうとロスミンローヤルの方が効果を実感することができました。

 

この2つは、すごく類似商品ですが、ロスミンローヤルがキミエホワイトに勝っているモノがあります。

 

 

それは・・・シミだけではなく、小じわにも効果があるということです。

 

 

キミエホワイトは、『シミ』『そばかす』に効くと認められた医薬品です。一方、ロスミンローヤルは、『シミ』『小じわ』『そばかす』の3つに効くと認められた医薬品です。

 

 

キミエホワイトでは、小じわを改善することはできませんが、ロスミンローヤルなら小じわも改善することができます。少しの差ですが、長期間使うことを考えると肌全体を綺麗にしてくれる方が長く使うことができます。

 

 

実際にキミエホワイトを使ったときは、シミを薄くすることができなくて、1ヶ月間の使用だけでやめてしまったんです。。

 

『長い目で見てあげなくては・・・』ということは分かっていたんですが「効果があるのか」「ないのか」分からないモノを長く使い続けるのは本当に大変です。それが、キミエホワイトを継続しなかった理由です。もしかしたら継続していたら効果があったかもしれませんが、続けたいと思わなかったので続けませんでした。

 

 

一方、ロスミンローヤルを使った1ケ月間は、シミに変化はなかったですが、小じわに変化が現れ、肌全体が綺麗になったと思えたので、翌月も継続してみようと思いました。

 

キミエホワイトは、「継続してもシミは消えないんじゃないか?」と思い、ロスミンローヤルは「小じわに変化があるなら、継続すればシミにも変化があるかも?」と思わせてくれました。

 

 

ロスミンローヤルを継続したおかげで感想でも書きましたが、2ヶ月目に小さいシミが4つほど薄くなりました。

 

>>初回半額のロスミンローヤルの購入はここだけ!!<<